FC2ブログ

新規スタッフ採用試験/2月

nature

個人的に、もうひとつブログを書いているのですが、そっちのブログで好評だった、新規職員の面接試験についての記事をアップしました。少々長い文章ですが、なんともエチオピアらしい面接試験の様子を紹介いたします。

<森林専門家採用試験>

今日は、森林専門家の採用試験を行いました。

期日までに約20名の応募があり、そのうち12名に筆記試験、面接試験に進んでもらいました。高いレベルで仕事のできる専門家が必要なので、採用の基準を比較的高めに設定し、筆記試験はアディス大学の森林学部教授に作成してもらっています。

NGOの仕事は魅力的なので、みんな必死でがんばっていました。
僕も、できるだけ優秀な人材を確保しようと、必死でがんばっていました。

ところが、筆記試験でも、面接試験でも、意外な珍回答の連続。
ちょっと面白かったので、いくつか紹介しておきます。

*****

筆記試験

Q..「植栽計画を作成するにあたり、実施地域から必要な情報を収集するための手段を3つ挙げよ。」

A..紙を準備する。ペンを準備する。バイクに乗る。

**

Q.「1000haの土地に2m間隔で、アカシアの植林をする予定である。アカシアは1キロ当たり10,000個の種が含まれており、発芽率は90%、種の純度は72%である。この計画で準備する種の量は?」(答えは386kg)

A..1,000,000,000kg
A..0.0457kg~0.0512kg

*****

面接試験

「あなたの長所と欠点を教えてください。」

「本を読むことです。」


「いや、そうでなくては、あなたの専門家としての長所です。」

「あっ、なるほど。歴史的建造物を見ることです。」

**

「プロジェクトの中で、あなたの専門性をどのように活かしていきたいですか?」

「農民たちに、環境保全の大切さを伝えます。」

「どのように?」

「正しい木の植え方を教えます。そして、むしろ、正しい木の植え方を教えます。」

**

「バイクの運転はできますか?」

「完璧です。」

「ほう、で、運転歴はどのくらい?」

「今は練習中です。」

**

「あなたの長所と欠点を教えてください。」

「長所は、何に対しても批判的なところです。欠点は、ありません。」

**

「提出してもらった小論文の中の「降雨量」や「人口推移」などの数値データは、どのようにして入手しましたか?」

「友達に聞きました」

**

「あなたの長所と欠点を教えてください」

「長所は、FFFに学費補助をしてもらいたいと思っていることです。」

「??、では、欠点は。」

「欠点は、お金がないことです。」

*****

本来であれば、こんな回答にはユーモアポイントを10点ほどあげたいところです。けど、残念ながら、ここで紹介した人々は当然、全員不採用。


<会計士採用試験>

会計士のは数字を扱うポジションということもあり、森林専門家の採用試験のときと比べると、ややロジカルで真面目なタイプの応募者が多かったように思います。筆記試験でも、面接試験でも、期待していたほど面白い回答はありませんでした。採用する側としては、これは喜ばしい、というか当然のことなのですが、個人的にはちょっと残念です。

たとえば、前回の面接試験では「長所と短所」を聞いたときにユニークな回答が多かったので、とりあえず同じ質問をしてみしました。

「あなたの長所と短所を教えてください。」

すると何故だか今回も、「本を読むことです。」と言い切る人がいました。一瞬、おっ、と思いましたが、ここからが前回とは違っています。

「それは趣味です。長所を教えてください。」と指摘したところ、

「本を読むことは趣味でもありますが、同時に、本を書いた人の感性を尊敬し、理解できる感受性が私のセールスポイントです。」と、返されました。

なるほど。さすが会計士です。ミスを無理やり修正してきました。

そんなわけで、採用試験で面白い回答を期待してはいけないのだと、今日になってようやく気づきました。採用試験は大喜利ではありません。採用する側も、受験者と同じように、真面目に、真摯に、試験に望まなければならないのです。自分の不真面目な期待を、すこしだけ反省しました。


<運転手採用試験>

金曜日、土曜日の2日間で運転手の採用試験を行いました。

書類選考をパスした11名に第一次の筆記・面接試験を受けてもらい、そのうち5名に翌日の実技試験に進んでもらいました。

今回の募集では高卒以上を条件としていましたが、「英語」と「経験」だけは中級以上としています。その割には、面接試験では、コミュニケーションに苦労する応募者がとても多かったです。中には、腕にびっしりメモを書いて、それを読み上げるだけの人もいました。(それを隠そうとしない堂々とした姿勢には好感が持てましたが。)面白い回答とまでは行きませんが、不思議な回答が多かったので、いちおう。

**

「あなたの長所と短所を教えてください?」

「なんで?」

**

「あなたの長所と短所を教えてください?」

「えー、私はラリベラ生まれ、ラリベラ育ちの23歳、未婚です。現在ラリベラ市の水道局に勤めており、趣味は読書です。今回、貴団体の募集広告を拝見し、応募をさせて頂いた次第です。ラリベラの緑化に取り組むFFFの活動に大変興味を持っています。運転歴に関しましては、、、、」

**

「あなたの長所と短所を教えてください?」

「わかりません。」

**

「国際NGOで働く運転手にとって、一番大切な資質は何だと思いますか?」

「ないと思います。」

**

「国際NGOで働く運転手にとって、一番大切な資質は何だと思いますか?」

「洗車です。」

**

「安全運転の為に特に気をつけることは何ですか?」

「お酒を飲まないことです。」

**

「安全運転の為に特に気をつけることは何ですか?」

「まず政府発行の免許証を取得することです。」

**

「安全運転の為に特に気をつけることは何ですか?」

「洗車です。」

**

「最後に今まで訊ねた質問以外で自己アピールがあれば、どうぞ。」

「えー、私はまず車を運転する前に、エンジンの状態を確認し、タイヤ、ラジエータ、エンジンオイルのチェックをします。座席に座ったら椅子の位置を調整し、ミラーの角度を確認します。その後シートベルトを締め、、、」

**

「最後に今まで訊ねた質問以外で自己アピールがあれば、どうぞ。」

「履歴書を読んでください。」

まぁ、何はともあれ、採用試験はすべて終わり、会計士、運転手、両方のポジションで内定者を決定しました。2月1日から雇用が出来るように早速条件の交渉、確認を行い、雇用契約書を作ろうかと考えています。

ちなみに前回の会計士の筆記試験はメリー大学の教授に、運転手の筆記試験はアディスアベバの運転免許試験場の職員、実技試験はラリベラの専門学校の講師にお願いました。
スポンサーサイト



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://lalibela.blog34.fc2.com/tb.php/35-e2c589cd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

プロフィール

Okano Teppei

Author:Okano Teppei
フー太郎の森基金について
フー太郎の森基金はエチオピアの世界遺産の町、ラリベラで活動する環境NGOです。ちょっと変わった団体名ですが、フー太郎とはフクロウの子供の名前なんです。
フー太郎の森づくりに興味のある方は、是非お気軽にご連絡下さい!


岡野 鉄平について
現在5代目となるラリベラ事務所の駐在員です。鎌倉生まれ鎌倉育ちの、生粋の鎌倉人。趣味サーフィン、お祭り、ロッククライミング、温泉。1978年9月8日生まれ。

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © Okano Teppei