FC2ブログ

ラリベラ便り#6

mouse 1

- 小さなルームメイトたち -

近頃、眠りが浅いんです。

こないだ聞いた話によると人は高地では眠りが浅くなるとのこと。確かに、毎日それなりに寝ている割には、寝起きがすごくしんどいし、よく夢を見ます。朝起きる時には、いつも今夜は絶対に早く寝ようにしようって、思います。でもこれは高地にいると言う理由だけではなく、実はこの家にすむネズミ達のせいでもあるのです。この家の天井裏には、4、5匹のネズミ達住んでいて、夜な夜な悪さをしていきます。小麦粉を食べたり、パパイヤやジャガイモをかじったり。こないだは、貴重な米を荒らしていきました。

そんな彼らの悪行に業を煮やし、先日、一匹のねずみをダンボール箱の中に閉じ込めてやりました。さて、どの様に料理してやろう。そんなことを考えていると、もう一匹のねずみがあたりをうろうろしている事に気付きました。普段なら直ぐに穴に逃げ込むのに―。もしかしたら親子か恋人なのかも…。そんな風に思い始めると、もう仕方がありません。箱のねずみは逃がしてやることにしました。それに、ねずみって結構愛嬌のあるかわいい顔をしているんです。

しかしながら、僕がそんな風に甘やかしたのがいけなかったのか、うちのねずみ一家、この頃、ほんとにやりたい放題なんです。行動が段々大胆になってきて、夜は寝床の周りで遊びまわり、しっかり安眠を妨げてくれています。しかも、朝になると予想もしていなかった意外なものをかじっていたりするので、夜でも音で行動を予測し、嫌な音がした時には電気を点けて窘めなければなりません。そんなわけで、寝ている時もなかなか気が抜けないのです。

食べ物関係はしっかりとケアをするようにしているので大して被害はないのですが、その分、食べ物以外の被害が増えてきました。ここ数日の間にかじられた物は、ダンボール、薬箱、ひょうたん、スポンジ、石鹸、ちりとり、羊皮の小物入れ、煙草、書類、靴下、壁、そしてマウスのケーブル。さすがに、書類や電子機器のケーブルまでかじられたら、かなり困ったことになってしまいます。そろそろ何か手を打たなければ。

それでも、やっぱり、何となく憎めないんです、あいつら。食べるものがなくって、書類とかケーブルとかをかじってみたんだろうなぁ。とか、思うと、少し食べ物を分けてあげてもいいような気分になってみたり。まぁ。そんなことしたら、ここがネズミ屋敷になってしまいますが。。。(2009年4月)
スポンサーサイト



カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

プロフィール

Okano Teppei

Author:Okano Teppei
フー太郎の森基金について
フー太郎の森基金はエチオピアの世界遺産の町、ラリベラで活動する環境NGOです。ちょっと変わった団体名ですが、フー太郎とはフクロウの子供の名前なんです。
フー太郎の森づくりに興味のある方は、是非お気軽にご連絡下さい!


岡野 鉄平について
現在5代目となるラリベラ事務所の駐在員です。鎌倉生まれ鎌倉育ちの、生粋の鎌倉人。趣味サーフィン、お祭り、ロッククライミング、温泉。1978年9月8日生まれ。

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © Okano Teppei